出会い疲れって何?

急増中!出会い疲れって一体なに?

最近、婚活が若い男女の間で流行していますね。

婚活パーティーや婚活サイト、結婚相談所など、いろいろなスタイルのマッチングツールが用意されています。 このようなマッチングツールを利用した婚活は、確かに出会いの機会を増やしてくれるものですが、出会いが増えることによる「出会い疲れ」に陥る人も増えているようです。

婚活に励む人たちの中に「出会い疲れ」になる人が増えているようなのですが、本来であれば恋愛は人を元気にしてくれるもので、疲れとは正反対のものです。 「出会い疲れ」になるのは、一般的な恋愛と婚活には大きな違いがあるからのようです。

まず、自由恋愛と婚活では、自然発生なのかそれとも人為的なものなのか、の違いがあります。 自由恋愛では、相手の男女を欲する感情的なものが原動力になるのですが、婚活ではそれよりもまず先に将来設計があります。

自分の将来設計の中の足りない要素を補うための結婚相手を見つけるという理性が、婚活の原動力になっています。

もちろん、婚活をする中で、恋愛感情も生まれてきますが、婚活をしている方のほとんどは理性で行っているので、出会い疲れになります。

婚活中の多くの人の活動の本質は、会社の人事と変わらないと言っても良いくらいです。 作業としての婚活なので、疲れを伴うようになるのです。

しかし、自由恋愛の場合には、体力的にどんなに無理をしても疲れを感じることがありません。 どんなに残業をして体力を酷使していても、好きな人との時間のためならストレスなく時間を過ごすことが出来ます。

これは、恋愛中の人の脳から快楽物質が出ているからです。 この快楽物質によって疲れを感じることがなくなり、その人の持つ潜在能力さえ引き出してくれます。

婚活の場合には、このような快楽物質が出ないのはもちろん、最良のパートナー探しという脳の作業が増えるので、どんどん疲れてしまいます。 特に高学歴、高身長、高収入といった男性へのスペックを求める女性に、出会い疲れの傾向が強いようです。

このような出会い疲れは、婚活をしていれば仕方のないことですが、あまり多くの人と連絡をするのではなくて、1回1回の出会いをより大切にしていくことも大切になるでしょう。

Copyright(C) 婚活プリッツ|イイ男、イイ女の捕まえ方 All Rights Reserved.